企業情報
企業情報

仕入・物流体制

「より良いものをより安く」をめざし
サプライチェーンの強化を図っています

私たち竹虎グループは、「医療・福祉・健康分野の商品開発と販売を通して、人々の生活を豊かにし、社会に貢献したい」との思いで今日まで歩んできました。そのなかで、商品や原材料の仕入・調達・物流業務を担う仕入本部では、「より良いものをより安く」を念頭に、安全性はもちろんのこと、品質やコストのバランスをトータルに考えて、安定供給に努めています。


そして今、どのような状況下においても、お客様に商品をお届けするという使命感をもってサプライチェーンのさらなる強化に取り組んでいます。
また、今後はフィリピンの新工場稼働を機にASEAN諸国との取引も拡大していきたいと考えています。それゆえ、新しい視点でご提案いただけるお取引先様に対しては、国内外を問わず、常に検討の扉を開いています。


お取引先様とは、オープンで公正な取引を通し、相互理解と信頼に基づいたパートナーとして共存共栄の関係を築いていきたい――。私たちは、当社の理念に共感し、ともに成長できる企業様からのご提案をお待ちしています。

仕入・調達・物流における基本理念

  • 国内外を問わず、安全性と品質を追求し、オープンで公平な取引を行います。
  • 顧客満足度の向上に努め、継続的・安定的な取引を進めます。
  • 関連法令を遵守し、環境・資源保護にも十分配慮します。

安定供給の取り組み

  • BCPの対策も含め、国内外に生産拠点(フィリピン、山形、茨城)を設けています。
  • BCPの対策も含め、物流センターを3拠点(茨城、神奈川、大阪)設けています。

お取引先様とのパートナーシップについて

公平・公正なお取引機会の創出を心がけております。
新しいご提案がございましたら、是非お問い合わせフォームよりご連絡ください。


以下の項目を総合的に考慮しつつ、お取引先様との購買活動を進めてまいります。

  • 竹虎グループの理念をご理解いただき、ともに協力・発展していける企業様であること。
  • 関連法令と社会規範を遵守し、契約に基づいて誠実にお取引いただけること。
  • 経営状態が健全であること。
  • 事業の継続にあたり、環境への配慮に努めていること。
  • 適正な品質管理体制、価格競争力、供給安定性、技術力をお持ちであること。

グローバルな視点で世界各国からの仕入・調達を推進

現在、国内はもちろん海外の複数の国から仕入・調達を行っています。
今後もASEAN諸国との取引拡大など、仕入・調達の拡充を進めていきます。


海外調達の実績
上に戻る