企業情報
企業情報

竹虎グループ沿革

1914(大正3)年
  • 竹下虎五郎個人企業にて、横浜市内において「竹下虎五郎商店」を設立
1940(昭和15)年
  • 衛生材料統制により神奈川県衛生材料統制組合を設立し、理事に就任
1952(昭和27)年
  • 「有限会社竹下虎五郎商店」を設立 竹下忠雄 代表取締役就任
1959(昭和34)年
  • 東京に営業拠点を開設
1961(昭和36)年
  • 歯科用簡易防湿綿「ポールメン」販売開始
1966(昭和41)年
  • 愛知に営業拠点を開設
1971(昭和46)年
  • 広島に営業拠点を開設
1972(昭和47)年
  • ネット包帯「コンネット包帯」を販売開始
1973(昭和48)年
  • 竹下製薬株式会社 新潟工場(旧 「竹下製紙加工株式会社」)を開設
1974(昭和49)年
  • 本社新社屋完成に伴い、「株式会社竹虎」と社名を変更
1975(昭和50)年
  • 「竹下製薬株式会社」を設立
1980(昭和55)年
  • 千葉に営業拠点を開設
1983(昭和58)年
  • ワンタッチ腹帯「ソフラグランゼ」販売開始
1985(昭和60)年
  • 埼玉に営業拠点を開設
  • 足関節固定バンド「ソフラウルファー」販売開始
1989(平成元)年
  • 大阪に営業拠点を開設
  • 介護用衣類「フドーねまき1型」販売開始
1992(平成4)年
  • 竹下製薬株式会社 山形工場を開設
1993(平成5)年
  • 埼玉に物流拠点を開設
1994(平成6)年
  • 宮城に営業拠点を開設
  • 天井走行型リフト「かるがる」販売開始
1996(平成8)年
  • 福岡に営業拠点を開設
1998(平成10)年
  • 北海道に営業拠点を開設
2000(平成12)年
  • フィリピンに「TAKETORA PHILIPPINES INC.」を設立、工場を開設
2001(平成13)年
  • 介護用入浴台「ベンチバスター」販売開始
2003(平成15)年
  • 「竹虎ホールディングス株式会社」、「株式会社竹虎」、「竹虎ヒューマンケア株式会社」、「竹下製薬株式会社」に分社化、竹下雄大 代表取締役就任
2005(平成17)年
  • 院内用シューズ「転倒予防シューズ」販売開始
2007(平成19)年
  • 大阪に物流拠点を開設
2010(平成22)年
  • 茨城に物流拠点を開設(埼玉の物流拠点を統合)
2012(平成24)年
  • 「株式会社竹虎」に「竹虎ヒューマンケア株式会社」を合併
2013(平成25)年
  • 創業100周年を迎える
  • 神奈川に物流拠点を開設
2014(平成26)年
  • 横浜市中区に営業拠点〔本部〕を開設
2017(平成29)年
  • 竹虎グループ全社 飯島幹夫 代表取締役就任
  • フィリピンの工場を増設
  • 新「虎愛社員持株会」発足
2018(平成30)年
  • 首都圏の営業拠点を本部に集約
  • グループロゴ統一
  • 歩行車「レッツフライ」グッドデザイン賞受賞
2020(令和2)年
  • 感染対策品「感染防護基本セット」販売開始
2021(令和3)年
  • 竹下製薬株式会社 茨城工場を開設
上に戻る