このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

グループ沿革

竹虎グループ沿革

1914(大正3)年 竹下虎五郎個人企業にて、横浜市内において「竹下虎五郎商店」を設立
1940(昭和15)年 衛生材料統制により神奈川県衛生材料統制組合を設立し、理事に就任
1949(昭和24)年 統制解除により、竹下虎五郎商店再開
1952(昭和27)年 竹下忠雄 代表取締役社長 就任
1973(昭和48)年 竹下製紙加工株式会社を設立
1974(昭和49)年 本社新社屋完成に伴い、「株式会社竹虎」と社名を変更
1975(昭和50)年 竹下製薬株式会社を設立
1985(昭和60)年 竹下織縫工業株式会社を設立
1992(平成4)年 株式会社竹虎 山形工場を開設
1993(平成5)年 株式会社竹虎 大宮物流センターを開設
2000(平成12)年 フィリピンに TAKETORA PHILIPPINES INC.を設立
 竹下雄大 CEO 就任
2002(平成14)年 竹下製紙加工株式会社と竹下織縫工業株式会社を、竹下製薬株式会社へ合併
株式会社竹虎 横浜工場・山形工場を竹下製薬株式会社へ移管
2003(平成15)年 株式会社竹虎を竹虎ホールディングス株式会社に改名し分社化
 竹虎ホールディングス株式会社
  竹下雄大 代表取締役社長 就任
 株式会社竹虎、竹虎ヒューマンケア株式会社、竹下製薬株式会社
  竹下雄大 代表取締役会長 就任
 無錫竹虎護理用品有限公司 設立
2003(平成15)年 本社を東京都品川区へ移転
2010(平成22)年 株式会社竹虎 東日本物流センターを設立
2012(平成24)年 株式会社竹虎と竹虎ヒューマンケア株式会社合併。
商号を「株式会社 竹虎」とする。
2013(平成25)年 創業100周年を迎える
2014(平成26)年 本社を横浜市へ移転
2016(平成28)年 竹虎ホールディングス株式会社
 竹下雄大 代表取締役会長 就任
 
竹虎ホールディングス株式会社、株式会社竹虎
 飯島幹夫 代表取締役社長 就任
2017(平成29)年 TAKETORA PHILIPPINES INC.
 飯島幹夫 CEO 就任
 
竹下製薬株式会社
 飯島幹夫 代表取締役会長 就任